トップページ > 軽貨物運送業で稼ぐには > 軽貨物運送業の仕事のある所とは?

軽貨物運送業の仕事のある所とは?

軽貨物運送業の仕事は私の場合、ほとんどが運送会社と製造業の工場からでした。

大きい工場の場合、梱包から配送まで運送会社に委託している場合が多いです。
その場合、仕事の依頼は、その運送会社経由がほとんどです。

運送会社自体でも、積み残しや違う支店への配送、構内作業の人手不足など、いろいろあります。

製造業の場合、取引先のラインが止まると莫大な違約金を取られてしまうので、それに比べれば、軽貨物運送業に払うお金は微々たるもんなんです。
ラインが止まらないまでも、納期に遅れそうなことは多々あります。
これも信用問題になるので、軽貨物運送業のチャーターを使ってくれます。

以下、ランダムに書いていきます。

・自動車部品メーカー 及び その協力工場(下請け)
・パソコン部品メーカー 及び その協力工場(下請け)
・携帯電話部品メーカー 及び その協力工場(下請け)
・繊維メーカ 及び その協力工場(下請け)
・食品加工メーカー 及び その協力工場(下請け)
・工作機会メーカー 及び その協力工場(下請け)
・住宅関連部品メーカー 及び その協力工場(下請け)
・乳製品メーカー 及び その協力工場(下請け)
・運送会社
・印刷所
・各種問屋
・携帯電話販売店
・製造工場向け工具メーカー&卸


機器の設置まで含めた定期の配達や工場への搬入・搬出作業、現場での大型トラックへの積み卸
工場の納品要員、リース期間終了のパソコンの回収、チラしの各新聞販売店への配達、
引越し専門業者の手伝い、大手予備校の答案用紙の配達、・・・・・・など


じつに多くの所が、あなたのお客さんになる可能性があります。
じっくりと、あなたの周りを見まわしてみてください。

☆☆☆
最低月収100〜250万円を稼ぎたい! と真剣にお考えの方へ