トップページ > 軽貨物運送業で稼ぐには > 大手の運送会社

大手の運送会社

大手の運送会社には、必ず挨拶に行った方がいいと思います。
現場の責任者を紹介してもらって、名刺交換して、相手の顔を覚えてください。
(受付で軽貨物運送業を始めたんで、現場の責任者の方に挨拶にきましたと言えば、紹介してくれると思います。)
その後、たまにその責任者のところに、顔を出して「暇だったんで、遊びにきました。」とか、「近くまで来たんで寄ってみました。」とか、適当なことを言って「何か仕事ないですか?」って言っていれば、そのうち相手も親しみを感じて、少しずつ仕事を依頼してくれるようになるはずです。私はそうでした。

大手の運送会社は、さまざまな依頼が多くの顧客から入るわけですから、中には軽貨物運送業者でも出来る仕事も結構あるんですね。

たとえば、センター試験の答案用紙の回収とか・・・
これなんかは、いくつかの営業所から回収して、ある営業所に運ぶんですが。

また、ある場所で積み降ろしに人手がいるから、○人集められないか?なんてね。

また、一般貨物運送業者も下請けに使っているんですが、そこよりも安ければ、軽貨物運送業者でも使ってくれるんですね。(2トン車1台の変わりに軽2台で対応したり)でも、軽貨物の通常運賃よりは、遥かに高額だったりして。

☆☆☆
最低月収100〜250万円を稼ぎたい! と真剣にお考えの方へ