トップページ > 軽貨物運送業を開業するには・・・FC編 > フランチャイズに加盟して開業する

フランチャイズに加盟して開業する

軽貨物運送業を開業(はじめる)するのに、一番の近道はFC(フランチャイズ)に加盟することです。
FCとの契約を交わせば、運輸支局への「貨物軽自動車運送業の届け出」から車両の手配、仕事の紹介、集金などすべてやってくれます。
その代わり、契約にはお金がかかります。
車両もそのFC(フランチャイズ)の指定車両の購入が条件という所も多いです。
また、仕事を請け負う際のFC(フランチャイズ)に支払う手数料も売り上げの1〜3割を支払うなど様々あります。
FC(フランチャイズ)に加盟する時は、よく調べて自己責任で決めてください。

☆☆☆
最低月収100〜250万円を稼ぎたい! と真剣にお考えの方へ