トップページ > 軽貨物運送の仕事 > チャーター(貸切便)

チャーター(貸切便)

「急ぎの荷物」や通常便で送れない「壊れ物」などを積んで、走ります。
チャーターの場合の料金は大きさや重さ・量ではなく、運ぶ距離で請求します。ですから、片手の手のひらに載るような小さくて軽い荷物でも、数万円になります。(荷を積んで運ぶ距離ですから、だいたい片道分の距離になります。+高速代金)
私の場合、100キロまで1万2千円でそれ以降1キロ100円請求しました。
200キロで2万2千円+片道の高速代です。
だいたいの場合250km以上でしたから→250キロメートル=2万7千円×15日したとして=40万5千円ですから、おいしい仕事ですよね。
とっても楽ですし。軽自動車を運転するだけですから。
「急ぎの荷物」ですと直前に連絡が入るので、予定が立たないのが問題ですが。

電車で運んでくれと言われれば、電車で運びます。(通称ハンドキャリー)
この場合、往復のかかった時間で請求します。
私も東京駅や浜松駅まで新幹線に乗って何度も行きましたが、「ヒマ」「尻が痛くなる」なんていう贅沢な悩みがありました。

軽自動車に乗らないような物を、お客さんのトラックで運ぶ運転代行もあります。
これは、チャーターみたいに、急ぎで県外などに運ぶ場合と定期で契約して、契約期間中運ぶ場合があります。

製造業は人手不足なので、完成した製品の納入や外注からの引き取りなどに長期で契約してもらえます。この場合、行き先は決まっていますので仕事を覚えるのも優しいです。
このようなオイシイ仕事をフランチャイズじゃなく、あなたが取ってきて仲間に下請けしてもらえれば、安定した手数料を稼げますよ。

☆☆☆
最低月収100〜250万円を稼ぎたい! と真剣にお考えの方へ